2009年01月30日

9ヶ月

寒くてなかなかベッドから出れない私。
早く起きた小姉ちゃんが
キャンドルを灯してくれていました。

2100100300.jpg

今日は月命日です。
9ヶ月…
テディに会えない9ヶ月は本当に
長くって

もう何年も何十年も会ってないようです。

いつもパソコンの下に入り込んで
私の足元にいたテディ

今はジュディがここにいます。


2100100301.jpg


そしてふとした瞬間に
ジュディの姿がテディに見えて
何の違和感もなく
テディ来たの?って
心が思うんです。

先日も初めて会った人との話で
つい「2頭ゴールデンがいるんです」
って答えてしまって
ハッとしました。

なに言っちゃったんだろうね。


2100100303.jpg

       「ここでね、
        ジュディとおやつ食べてたら
         私の後ろにテディがいる気がしたんだ」

      お姉ちゃんが不意にそう言いました。

2100100304.jpg

テディがいたんだよ、本当にいたんだよ。

そう思っただけでポロポロ涙が出てしまいます。

早く生まれ変わって帰ってきてほしい!
だけど、鈍感な私は
気づくことができるのか…それが一番不安です。

だから、テディの姿のままで
会いたい!抱きしめたい!

「テディ」その名前を声に出して呼ぶことで
涙線は簡単に切れてしまうんです。


もうすぐ、節分。
テディが大好きだった日。
部屋中に巻いた豆を
好きなだけ食べれる日だったから。


テディの事笑って話せるかなぁ
笑って武勇伝を話しても
やっぱり顔じゅうがべちゃべちゃに
なるんだろうなぁ〜


2100100302.jpg

ジュディ一人で豆を全部食べたら
お腹痛くなっちゃうよね。
テディも手伝ってくれなきゃ!

ニックネーム teddyjudy at 22:05| Comment(20) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

Tea Time

お姉ちゃん、短大の卒業試験も終わって
卒業式まで、お休みに突入しました。

お休みともなると
大好きなお菓子作りに
励んでいます。

それで、このところのテディジュジュ家の
TeaTimeをご紹介します。


1月27日(火)

210029.jpg

お姉ちゃん手作りクッキーです。
アメリカンクッキー(のつもり)
チョイライク(マリービスケット風)

TeddyとJudyのお名前入りも作ってくれました。
サクサクっと美味しかったですよ。

1月28日(水)

この日は美味しいと噂の「わらび餅屋」さんに
行きました。
「安無量庵」っていう手作りわらび餅のテイクアウト専門店です。

moti.jpg

小さな店内の中は
京都の茶店みたいな佇まいです。

moti2.jpg

モチモチぷるるんの食感がたまらない
わらび餅でした。

2100100297.jpg

今度は塩豆大福を買って帰りたいなぁ〜




1月29日(木)

今日は気合を入れて
二つのケーキに挑戦のお姉ちゃんです。

2100292.jpg
 
まずは、ぎっくり腰になったおばあちゃんに
お届け用のアップルパイです。
パイ生地はパイシートを使いましたよ。

2100294.jpg
 
そして、半日費やしたレモンタルト。

2100293.jpg

メレンゲが綺麗に焼けてます。

ほんのり甘酸っぱくてプロ級の出来でした。

お姉ちゃん、ご馳走様わーい(嬉しい顔)


あっそうそうジュディの事も書かなきゃね。
昨日アイちゃんにもらったボール。
ことの他お気に入りでして
肌身離さず持ってます。

「ボール持っておいで」って
言うと、ちゃんと探して持ってきます。

お手々やお鼻でむぎゅっと押しては
ピーピー鳴らして
遊んでいます。

2100291.jpg


sorairo母ちゃんさんに
「なんで壁際あるいてんの〜?」って
質問されました。

逆に「え?がく〜(落胆した顔)みんな壁際歩かないの?」
っとビックリです。
どうやら、うちだけだったのかも、壁際族?!
うちのテディもジュディも
競って壁際ばかり歩きます。

2100100298.jpg


お陰で昨日のアイちゃんちの帰り道
ピーピーなるパイナップルボールを
くわえて、壁際歩いて、
何故か壁から出てた釘が
お洋服に刺さって
ばりっどんっ(衝撃)と破れてしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム teddyjudy at 21:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイちゃんのお庭で

久々に姉犬アイちゃんに
会いに行きました。

今年になって初めてのアイちゃんち。
アイちゃんの病気の様子はどうかなぁと
思いつつ
アイちゃんだから大丈夫!
そう思えるんです。

2100100293.jpg

アイちゃん家が近づくと
嬉しくって足取りも軽々のジュディ

ちゃんとご挨拶もできました。

いっぱい走り回って、フンもして
お散歩要らずのお庭です。


2100100294.jpg

やっぱりアイちゃん元気モリモリ
病気だなんて思えませんでした。

「アイちゃん元気で良かった」と
私は抱きしめたい気持ちでいっぱいなのに

2100100295.jpg

当のアイちゃんったら
袋の中に「おやつがあるんでしょ?」と
頭を突っ込んで必死です。

アイちゃんの食欲は
元気の証!

2100100292.jpg

御立ち台に立つアイちゃんハートたち(複数ハート)

テディとラブちゃんの愛娘アイちゃん。
ラブちゃんのお腹の中から自然分娩で生まれた
唯一の子。列記とした長女アイちゃん。
(あとの子はみんな帝王切開で生まれました。)
ラブちゃんのお家で
育ったせいか、テディの長女って
思いがあるのか
アイちゃんは私にとっても特別です。
そんなアイちゃんに癌が見つかったのは
テディが虹の橋を渡った次の日でした。
あれからもうすぐ9ヶ月。
アイちゃんが元気でいてくれることが
私の支えのような気がします。
ここに来たら
アイちゃんがいてくれる。
その事で心が安心するんです。



2100100291.jpg

ジュディ君、アイちゃんにピーピーってなる
ボールをもらいました。
これじゃなきゃダメって
必死でくわえて走り回って
とうとう「持って帰っていいよ」
って言ってもらいました。


2100100296.jpg

勿論、大事にくわえて車まで持って帰りました。

帰ってからも一日これで遊びました。
ジュディのお気に入りがまた一つ増えましたよハートたち(複数ハート)



ニックネーム teddyjudy at 00:39| Comment(10) | TrackBack(0) | Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする