2009年04月30日

花いっぱい

14歳の頑張り屋さんロジャー君
今日虹の橋を渡ってしまいました。
GRの星…たくさんの「ありがとう」と共に
心からご冥福をお祈りいたします。


今日は眩しいくらいの陽射しの
綺麗な空でした。
テディがお空に逝って一年目の空です。

こんな風に穏やかに笑顔いっぱいの
日が来るなんて
一年前は想像もできませんでした。


初七日がすぎ、四十九日が過ぎ
月命日を送ることが精一杯の
長い長い時間の流れ

触れたくて、温かさに埋もれたくて、泣き腫らして
遠くに逝ってしまって帰らないテディを追いかけ

それなのに、ふと近くに居る事を感じれた

一体どこにいるの…テディ

声をかけると涙が溢れてしまうのは
今も変わらないけれど
一年という時間をかけて
やっとやっと気づいたことがあります

テディは心の中にいつも一緒

お姉ちゃんも小姉ちゃんもトットの中にも
テディはいつも一緒にいるんです。

テディの話をしようか…なんて言ったって

「忘れたことなんかないんだから」

「いつだって忘れたことなんかないよ」って

お姉ちゃんが言ってくれて

わかりきった事が今頃心に届いた気がしました。

そうだねぇ…見えないだけで一緒にいるんだから



210040303.jpg

お姉ちゃんがクッキーを焼いてくれました。
テディが大好きだったささみジャーキーも
久しぶりに焼きました。

210040300.jpg

テディのためにといただいたキャンドル

210040301.jpg

「ずっとずっとだいすきだよ」と添えられたカードとお花
        
210040302.jpg

    自転車で坂を登って届けてくださったお花

210040305.jpg

   同じ思いを重ねて送ってくださったお花

210050010.jpg

   一年前のあの時送っていただいたのと同じ白いお花



210040304.jpg

  悲しみの中にある気持ちを抱えて
      届けてくださったお花

 
テディ…嬉しいね。




210040306.JPG

今日も賑やかなテディのお部屋

こうして心にテディを覚えていてくださって
ありがとうございます

   テディ何度も何度も言わせてね
    ずっとずっと一緒
     
    ずっとずっと愛してるよ




ニックネーム teddyjudy at 23:23| Comment(22) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

帽子

210040295.jpg

「ジュディ君はお兄ちゃんだから黒にしました」

そういうメッセージと一緒に
Beeママさんから、かっこいい帽子が届きました。
美味しそうなおやつと一緒に!
ジュディはおやつに釘付けです。


210040290.jpg

Beeママさんちのランディ君は嫌がるそうです。

210040191.jpg

「ボクはお兄ちゃんじゃけぇ」

かっこいいよ!
正面も、右向きも左向きも

210040296.jpg

後姿も!

210040293.jpg

おいで〜と呼ぶと、頭を帽子の所に
持ってきて、いい子でかぶることができました。

210040294.jpg

お散歩途中に出会ったおじさんに
「かっこいい帽子じゃのぉ。替えっこしようかぁ」と
言われましたが、
きっぱり「おNEWじゃけん!」と
断ったジュディでした。
お兄ちゃんだもんね(*^^*)

Beeママさん、ありがとうございました。
夏の強い日差しも、これで大丈夫Good
ニックネーム teddyjudy at 21:59| Comment(18) | TrackBack(0) | Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

抱っこ

可愛すぎる子に出会いました。
まさに、クマさんです。

まだまだパピーのクマちゃん。
大きく大きくなるそうです。

只今3ヶ月。
すずちゃんです。

2100400240.jpg

バーニーズマウンテンかと思ったら
違うそうです。
なんていう犬種かなぁ〜(聞きそびれました)
どんなに大きくなるのかなぁ〜



沢山お話して
すずちゃんと
「さよなら」した後
1軒のお宅の前で動かなくなったジュディ

確かここにはコーギーちゃんがいたような…
でも、ここで会ったことはないんです。

あまりにも門扉から
離れないで覗こうとしてるので
トットが抱っこして見せてくれました。

2100400241.jpg

「誰もおらんじゃろ?」っと
トットに言われても納得いきません。

2100400242.jpg

高い所苦手
抱っこ嫌いのジュディは
早く下ろしてほしそうです。

210040043.jpg

どこまで連れて行かれるんでしょうね(*^^*)


210040044.jpg


でも、この時ジュディの頭の中は
ある計画が着々と立てられていました。

そう…

下ろされた途端

猛烈ダッシュで
お気に入りのお宅まで
戻って行ってしまったのでした。

ニックネーム teddyjudy at 19:55| Comment(22) | TrackBack(0) | Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする