2011年12月31日

2011年お世話になりました

2300120031 01.jpg

穏やかな大晦日です

今年最後のお散歩も小姉ちゃんと楽しく行けました

「待て」と言われても、

どうしても着いて来てしまうカブに

少しずつ距離を伸ばしての「待て」です



「来い」の声が嬉しくって、

もうダッシュで白クマさんが走って来ましたよ

2300120031 02.jpg

さぁご褒美のおやつですよ

2300120031 03.jpg

見てくださいな、このご満悦のお顔のカブを



さぁ出発と思ったら

ジュディが進みません



2300120031 04.jpg

「ハイハイジュジュの方がマテが上手よね」




ホントにいい子だよ、ジュジュもカブも

2300120031 06.jpg

ここで2011年を振り返ってみました



この一年は日本人にとって忘れてはいけない

後世に語り続けなくてはいけない一年でした

一人ひとりが多くのことを考えた一年でした


今も苦しみ悲しみの中にいる人が、どうか

一日でも早く元気になられますよう祈らずにはいられません





我が家では、4月30日のテディの日に

カブを迎えました

北斗七星のように精一杯光って

私に存在を示してくれたお陰で

私はカブを見つけることができました

私とカブを繋いだ赤い糸は一度は切れかかったけれど

細い糸はとても強かったようで

ちゃんと連れて帰ることができたんです

今でも大阪からの帰り道

私の足元で眠るカブがいることが夢のように嬉しかったこと

忘れられません

カブを迎えて、ジュジュも元気になりました

寄り添って散歩する姿

じゃれあう姿

部屋中に散らかった毛

どれもこれも愛おしいあの頃のようです

カブ、うちの子になってくれて

本当にありがとう



我が家がカブを迎えられたのとは逆に

たくさんの可愛い子たちが

虹の橋を渡りました

この一年は、悲しみも多かった一年でもありました

さみしい気持ちで年を越されるご家族が

新しい年は

少しでも笑顔を取り戻してほしいと願います




2011年、

本当にお世話になりました

2012年も変わらず仲良くしてくださいね




2300120031 05.jpg

         (お散歩の帰り、畑のおじさんに大きな大根をいただきました)

そして、食いしん坊なこの子たちを

どうぞ可愛がってやってください

では、良いお年を!




ニックネーム teddyjudy at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | Judy&Cub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

良くなりました

ぶぅちゃんの病院に行ってきました

もう触っても痛がらないし

大丈夫そう

23000120029 02.jpg

待合室では、ジュジュと違って(笑

ずっと伏せてお利口に待てます

23000120029 03.jpg

でも先生に呼ばれると

入らないんです、診察室に!

病院にいい思い出がないんでしょうねぇ

尻尾格納で逃げまくりました


ステロイドのお薬は終わり

年明けまで抗生物質のお薬だけ飲ませたら

完治です!

年の瀬にまたまた懐が寒くなりましたが

仕方ありませんね

23000120029 04.jpg

帰りの車の中

お疲れモードのぶぅちゃんです

何に疲れたのやら〜


そしてお留守番だったジュディ君

23000120029 01.jpg

ぶぅちゃんがいないのも知らず、寝ていらしたようです


ニックネーム teddyjudy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Cub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

安物買いの…

毎日年賀状作りに奮闘中です

23000120028 01.jpg

取りかかりがいつもぎりぎりで

昨日の夜ようやく完成!

あとは印刷だけ!という時

23000120028 02.jpg

全く違う色合いでの出来上がりに

びっくりやら、がっくりやら…

途方に暮れました

考えられる原因はインク

安いからと純性でないリサイクルインクを使ったインクが1本

どう考えてもそれが原因です

23000120028 03.jpg


再びインクを買い直し

どうにか思い通りの色で印刷できました

結局、余計な出費となり

いつもながら「安物買いの銭失い」の自分を反省したのでした




太陽の近くに虹

2011122814090000.jpg

眩しくて上体反らしの姿勢でようやく見えました


ニックネーム teddyjudy at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする