2015年04月30日

テディとカブ


私の大切な大切なテディがお空の子になって

もう7年

全てはテディ・・・テディから始まった・・・


27000400030 01.jpg

テディを思って泣いてばかりでした

名前も呼べなくて

写真も見れなくて

涙の海が深く広く続くばかりでした

テディの分もたくさんジュディと歩いて

いろんなところに一緒に出かけ

美味しいものをたくさん食べさせてあげて

(ほんとはもっとウマウマさせてあげたかったけど)


だからジュディがテディのところに行った日

私のテディへの想いはジュディと共に空に舞い上がり

ちゃんと成就できた気がしました



テディが見つけてくれたカブは

我が家にはもったいないくらい可愛い可愛い子です

もっともっと一緒に歩いていきます

きっとカブの横にはジュディがいて、テディがいるから

27000400030.jpg

今日はカブのうちの子記念日5回目です

テディ、カブを見つけてくれてありがとう

ニックネーム teddyjudy at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

のりパパ画伯

のりさんママさんもお仕事が早いけれど

パパさんも負けていません

カブの絵が届いた日に、つい私が「テディのも一緒に並べたい」なんて

つぶやいたら、

早速描いてくださいました

それも2枚も!!


260007002 02.jpg

のりパパ画伯のコーナーが出来上がり

テディとジュディとカブと・・・並べることができました

260007002 04.jpg

若いジュディの横にテディ

まんまるな愛らしいお目々のテディがいます

260007002 03.jpg

のりさんママさんからの封筒を開けた瞬間

嬉しさに頬が緩み、そのまま涙が出てきて

ぐちゃぐちゃでした

ずっと現在形だったテディが過去形になってきて・・・

でもやっぱり私の一番のテディ

260007002 01.jpg

のりパパ画伯〜ありがとうございました
ニックネーム teddyjudy at 23:11| Comment(10) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

6年経っても

2600040030.jpg


あれから6年経ちました

テディがいなくなる日なんて想像もしないで

ずっと一緒にいれると思い込んでいた6年前

今年は毎日過ぎる時間のまま、笑顔で、今日が迎えられました

いつものように散歩して、

いつものように仕事に行って

でもテディの最期の瞬間は、この時間になると胸を締め付けます

テディ・・・少しずつ記憶が薄れてしまうよ

テディ、ずっとずっと愛してるのに・・・



ランディくんも、今日でお空にいって1年

悲しすぎたお別れから一年・・・安らかにの

想いを込めてキャンドルに灯を灯します

ニックネーム teddyjudy at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

5年経って

2500040030 01.jpg


もっと一緒にいたかった・・・

ずっと一緒にいられると思ってた


ランディくん、君もだよね

わずか5歳のランディくん
テディと同じ日にお星様になっちゃった
ランディくん、
またママさんの子になって、帰っておいで
その日を待っているからね

ニックネーム teddyjudy at 20:38| Comment(2) | TrackBack(4) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

5月も終わり

2400050031 01.jpg

可愛い寝顔のジュジュ



4年前の5月と同じように
テディは今年も綺麗な黄色い花を
毎日咲かせてくれました

2400050031 02.jpg

ありがとうテディ
明日からもう6月だよ
ニックネーム teddyjudy at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

4年…

どうしても一緒に桜の下で写真が撮りたくて
ちょっと無理をして、公園に行った4年前

あれから桜は特別な花となりました

一日一日が、細い細い糸を頼って生きてるような、
不安で…それでも、なんとも美しい日々でした

テディと一緒だった4年前


桜の季節が来るたびに
切ない想いが頭の中をぐるぐるぐるぐる

それなのに、時間は確実に一年経ち
二年経ち、三年目の春に
カブがうちの子になりました

テディが導いてくれた子Cub

2400040030 01.jpg

テディとジュディが並んで歩いた道を
ジュディとカブが並んで歩く

二人の横にはテディも並んで歩いているような気がします

2400040030 03.jpg

そして今日はカブがうちの子になって一年です

元気をいっぱい運んでくれました

ジュディが甘えてくると
必ず割って入ってくる甘えん坊になって
お散歩が大好きで、私の横を歩きながら
嬉しそうな笑顔で私を見上げるカブが大好きです
可愛くてたまりません
テディは、本当にいい子を見つけてきてくれました


2400040030 02.jpg

ジュディもお兄ちゃんになって今日で一年

テディがジュディに教えてくれたことを
しっかりカブに伝えてくれています
お兄ちゃんにしては優しすぎるけれど
お陰でカブも優しい子に育っています

カブが来て、元気をたくさんもらって
ジュディは、増々元気です!
お散歩の時だけ、わがまま放題ですけどね

2400040030 04.jpg

テディ…ずっとずっと一緒だよ
テディがいてくれたから
ジュディがいて、カブがいます
ニックネーム teddyjudy at 21:37| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

可愛い歯型

14年前の春
小姉ちゃんが小学校1年生になった春
テディ6ヶ月の春

図画工作の時間用に学校から持って帰ったパステル

一度も使っていなかったパステルの箱を
かじってしまったテディ

ピカピカの一年生の大事な道具

大急ぎで同じパステルを買いに文房具屋さんに走ったっけ

220011030.jpg



お陰で今も私の手元に残る、可愛い歯型
テディ悪戯の証



ニックネーム teddyjudy at 22:00| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

もう一回

お土産に頂いたIKEAの
サッカーボールふたつ

22010030 03.jpg

一個はジュディ

そして一個はテディだよね

22010030 04.jpg

並んだ可愛い二つのお尻は

あの頃を思い出させます

22010030 02.jpg


                 テディ…ジュディの横で
                  並んで寝息を立てていてほしいなぁ










22010030 01.jpg

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回もう一回
もう一回もう一回
何度でも君に逢いたい

2201030 04.jpg

逢いたくなった時の分まで
淋しくなった時の分まで
もう一回もう一回
もう一回もう一回
君を強く焼き付けたい




テディがお星様になって一年と半年たった去年のこの日
奈々子ちゃんがお星様になりました

nana.jpg


奈々子ちゃんへ
ママは優しい笑顔いっぱいに
頑張ってますよ
お空から見ててね



もう一回手を伸ばしたいよ

ニックネーム teddyjudy at 17:54| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

羨ましがり屋

朝晩、日が短くなると共に
一日があっという間に終わるような
気がします

そのせいか
最近はブログにお邪魔しても
読み逃げ専門になってしまっています




さて
9月29日
私の大切な大切なテディのお誕生日でした
生まれて来てくれて
ありがとうの日
うちの子になってくれてありがとうの日

220010008 02.jpg

覚えていてくださった方から
メールをいただきました
とってもとっても嬉しかったです

琵琶湖で沢山のお友達に囲まれ
幸せいっぱいの思いの記事を書きながら
触れる事ができなかったテディの誕生日

9月29日は空欄のまま

その空欄を埋めるはずだった私の想いが
そのまま届いたような
私と同じ想いのメールを読んだ時
今の正直な気持ちをここに残してもいいのかなぁって
思えました



私の可愛い可愛いテディが
こんなに早く私の傍らから
いなくなるなんて
病気がわかったあの瞬間まで
思ってもみませんでした
もっと一緒にいられるっていう自信

いつも一緒は当たり前!でした



11歳と7ヶ月と1日
今思えば、長く苦しむことなく
元気な頃の輝く毛のままで
空に駆け上がったテディは
親孝行で自慢の子

それでも、本当はもっと一緒にいたかったんだよ
真っ白なお顔になっても
歩けなくなっても
テディの大好きな車に乗せてドライブしたかった
テディ可愛いでしょってみんなに紹介したかった
テディの食べた事のない美味しいおやつも
大好きだったシュークリームも
いっぱい食べさせてあげたかった
何より
柔らかな毛を撫でて
テディの匂いをいっぱい吸って
そばにいてほしかった

と私の心の叫びは潔くないままです


二つ並ぶ姿が羨ましくて

11歳と7ヶ月と1日以上の年の子みんなが
羨ましくて

私の中に一体化してるテディを感じながら
まだまだわかってない私自身がいます
心小さな羨ましがり屋です


220010008 01.jpg


14回目のお誕生日の日に思った事はやっぱり

テディ…会いたいよ













ニックネーム teddyjudy at 21:01| Comment(20) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

2年ぶりに…

アイちゃんに「泳いでも大丈夫」と
お許しが出たので
一緒に河原に行きました

アイちゃんが暑さで疲れないように
夕方6時に待ち合わせ

暑すぎた日中でしたが
それでも8月も終わり
日が暮れるのは予想外に早かったです



アイちゃんのお母さんが
「ジュディ〜」って挨拶してくれようと
してるのに
ジュディったら、いつものように川に直行しちゃいました


22008030 01.jpg   

薄暗くなった川で
少しだけ泳ぎました

アイちゃん、2年ぶりの泳ぎですが
ブランクを全く感じませんでした

ガー子ちゃんを追いかけて泳ぐふたつの影は
やっぱり可愛い
懐かしいような
見たくて仕方なかった光景でした

少し遅れて泳ぐアイちゃんに
ガー子ちゃんを譲るような優しさなんて
微塵もないジュディでした

あの日のテディとジュディのよう

泳ぎが速くなったジュディと
少し遅れて泳ぐテディ
折り返すのはいつもテディが先だったね
前を泳ぐジュディに
早く諦めざるを得なかったテディ


今はきっと若かった頃のように
ジュディの横で
ジュディより少し前を泳いでるんだろうなぁ






22008030 02.jpg

帰ったら、がっつりシャンプーです
フカフカがクマさんみたいで可愛いから
何度も何度もぎゅ〜って抱きつきました
迷惑そうなジュディの顔は
見ないでもわかります



続きを読む
ニックネーム teddyjudy at 11:02| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

思い出せない

22006008 03.jpg


夢だったのか
意識ははっきりしてたのか
それも忘れてしまったけれど

テディの事を想っていました

テディの全てを
忘れていないはずだったのに

その夢と現実の隙間の時間に

忘れてたテディの何かを
思い出した気がしていました

22006008 02.jpg


そうそう
そうだったって
テディってそうだったんだよねぇ

と、思い出せた事が嬉しくてたまりませんでした


22006008 01.jpg



でも、今またそれが何だったのか
わからなくなってしまいました

本当に忘れてたことがあったのか

初めから
そのことすべてが夢で
忘れていた何かはなかったのか

忘れたくない

忘れたくない


今日は一日その事が
頭から離れませんでした

テディの花が毎朝
沢山の花を咲かせ

昨夜の大雨にも散らずにいてくれたせいでしょうか

不思議な感覚の消えない一日でした

ニックネーム teddyjudy at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

オオキンケイギク

川遊びの帰りに
アイちゃんちに寄りました

テディがお空に逝った次の日に
お口の中にガンが見つかった
ジュディのお姉ちゃんのアイちゃん


201005301213003.jpg


インターフォンを押すと
元気に吠える声がして
走って出てきてくれました

食いしん坊のまま

クリクリのお目々は
勢いもよくてジュディの方がぼけ~としています

良かった良かった!
癌が見つかって2年1ヶ月
上手く病気と付き合ってくれています


201005290843000.jpg


庭にまたテディ色の花が咲き始めました

雑草ばかりの我が家の庭に
テディの逝った翌月に
綺麗に綺麗に咲き誇って
私たちの心を慰めてくれました

22005030 01.jpg

オオキンケイギクと言うそうです
私はこの花がテディの旅立ちのあとの
贈り物のようで
道端にゆれる姿が大好きです

(でも2006年特別外来生物に制定
  駆除の対象になってるそうです)

22005030 02.jpg

今日でテディが逝ってしまって2年1ヶ月
テディの大好きだった車に乗って
テディの大好きな川に出掛けます
君とできなかったたくさんの事
君と話したかったたくさんの事
ジュディと一緒に…

ジュディと過ごす大切な時間の中
一日一日テディの年に近づくのが不安で怖くて
そんな想いも全部含めて
ジュディを抱きしめる


重い病気が見つかったラブちゃん
1回目の抗がん剤治療も乗り越えたそのお顔は
前より一層愛らしく
命の輝きに満ちています
ジュディもアイちゃんもラブちゃんも同い年
一緒に10歳に、11歳に
そしてテディのなれなかった12歳になろうね


ニックネーム teddyjudy at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

いただきました

和歌山のコブクロ・ファンフェスタで
盛り上がったマロン&チョコママさんが
お土産をくださいました

22005002 06.jpg

梅で有名な和歌山の
紀州南高梅使用の梅肉ごま
(おむすびにしたら、とっても美味しかったです)

「ポチのお土産」って言う可愛いクッキー

大・大・大好きなコブクロに会いに行く時も
決してワンコの事は頭から離れないマロン&チョコままさん
美味しいお土産ありがとう〜


そして、今朝早くには
yousuiさんから
キャンドルホルダーと
赤福の朔日餅が届きました

22005002 05.jpg

元気の出そうな「柏餅」

あっそういえば、もうすぐこどもの日だった

娘たちが大きくなると
ついつい忘れがちになっていました

22005002 04.jpg

キャンドルホルダーは
幸せを呼ぶ小鳥「オードリー」

のりさんママさんとお揃いだそうです

yousuiさんからのお手紙は
テディとジュディの写真が
ポストカードになっていました

テディの写真…やっぱり見た瞬間に
涙が溢れました

yousuiさん、ありがとう


ニックネーム teddyjudy at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

愛しているから

「急にBeeちゃんに会いたくなって
 ランディを撫でながら大きな声でBeeを呼びました
 そしてBeeの写真に目をやって話しかけました

   少ししてランディの寝言の声が
   Beeの声そっくりで
    涙が出ました」by Beeママさん


22004030 02.jpg



Beeママさんから届いた
写真立てとキャンドルスタンド

どうしても、テディと私が一緒に
写った写真を入れたくて
テディを抱きしめた写真を
入れました

こうして抱きしめることができた日々
紛れもなくテディは暖かかった
そして
私と共に生きていました


「一昨日からお山に来ています
今朝、永吉がホイザーが来たと教えてくれました
あちこち向いていたから
テディも来ていたんだと思います
いつになっても特別な日です」 byホイザーママさん


22004030 01.jpg



ホイザーママさんから届いた
アロマポットから
優しい香りが溢れています

前に進めていたはずの心が
4月を向かえ
再び2年前に戻って折れそうになっていたから
天使のほのかな明かりに
慰められました



10日前にマロンちゃんの1周忌を迎えたばかりの
マロン&チョコママさん
鮮明に蘇える1年前の気持ちに
押し潰されそうになりながら
今年も花をテディに届けてくれました
「もっとそばにいてやればよかった
 病院に連れて行ってあげればよかった
  そう未だに苦しんでる
  後悔は永遠に続くけれど
   それはマロンを愛した証」


22004030 03.jpg



そうだよね、愛していたから
もっと一緒にいたかったから
後悔や悲しみや
一瞬で動かなくなった亡骸を
離したくなかった想いが
体中に溢れてくるんだよね

あの日を境に
命ある者が大きな呼吸の後
手の届かない所に逝ってしまった

永遠なんて無い事を思い知らされた

だけど愛しているから
思い続けることができる
その事をマロン&チョコママさんから
教わりました



「朝から朝吉のところに行って
テディ君の話をしてきました
今日はテジママの淋しさを少し分けてもらえたらと
思います。いいですよね?」 by yousuiさん


テディの事を覚えていてくださった上に
私の想いと共にあろうとしてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです
淋しさをもらってくださって
随分楽になりました





「テディ君の日忘れるわけないですよ」by sekisenさん

白い可愛い花を届けてくださいました


22004030 04.jpg



「30日はテディの日」と何気なくつぶやいた私に
母は「知ってるよ」と一言
母も、覚えていてくれた…



ジュディのお顔が少し白くなって
ジュディが少しオデブになって
ジュディがかなり食いしん坊になって
ジュディがテディの年齢に近づくのが
怖くなって…

あれから2年

いつものように4月が来て
桜が咲いて
桜が散って…
今日までの毎日はやはり
思いがあの日に集中してしまっていました

けれど、
こうしてテディの事を覚えていてくれる人が
こんなにいるって知らされて
感謝の思いでいっぱいな一日を過ごせました
ありがとう
を何度言っても足りないくらいです



2年経っても
色褪せることなく
テディへの想いは変わらない
どころか
想いは増すばかり


                          
  テディ…
                         ずっとずっと愛してるよ

                          ずっとずっと一緒だよ


  
 いただいたメールを勝手に載せてしまってすみませんでした


そして、今日の日を覚えていてくださって
テディの事を想って下さった方々
本当にありがとうございました

さぁ明日から5月
元気出して行きます!



ニックネーム teddyjudy at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

罰ゲーム?

Carpが地元開幕戦だったと
いうのに
何故かサッカー観戦に行ってきました

サンフレッチェ VS アデレード・ユナイテッド

22003030 01.jpg

生まれて初めてのサッカー観戦です
野球に比べてなんだか
おしゃれ〜
英語のアナウンスもかかってるし〜

22003030 02.jpg

それにしても、
サッカーのルールも知らないのに、
よく凍えそうな寒さの中で
スタンドに座っていたものです

22003030 03.jpg


「何かの罰ゲームみたいじゃろ〜?」と
トットが言いました

確かに!!

なんの罰ゲームで
こんな寒すぎる夜
屋外に座ってるんでしょう

残り15分の試合時間を
待てずに、ビッグアーチを出ました





今日はテディの月命日
来月で2年になります

あの日の1ヶ月前(2年前の今)
ちょっと痩せたお顔だけど
マロン&チョコママさんちの優ちゃんが
焼いてくれた食パンに
目を輝かせています

003302.jpg

ママはテディに会えないのを
1年と11ヶ月我慢したよ
テディはどう?
お空の上に慣れましたか?

ニックネーム teddyjudy at 23:43| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

10年早い?!

今年の年賀状
どうしてもテディの名前を
消せなくて
「angelTeddy」ってしっかり載せました



私のささやかな主張

テディは私の心の中で
今もこれからもしっかり
生きている!
そう叫びたくて…




透明なテディになって
今日で1年9ヶ月






先日、無理やり車に乗り込んで(?)
買い物に着いてきたジュディ

買い物を終えて
車に戻ると、ちゃんと後部座席で
待っていてくれました

ちょっとだけテディに似たお顔で!



でもねぇ
テディの待ち方は違ってました

必ず、私たちが車から降りると
運転席に陣取ってたんです
胸を張って!
「ボクが見張ってたよ」と言わんばかりに…


ジュディは決して前部座席には来ません
まだ運転席に座るには10年早いって
ところでしょうか




食卓テーブルでもそうです

トットが席を立つと
必ずトットの座った椅子に
上がり込むのがテディです


時々トットがジュディを呼びます
ここにお座りって

でも決してジュディは座りません

私は、ジュディはここに座るには
10年早いよって思います(笑


本当はジュディが高いところが苦手で
座れないだけなんでしょうけど…

やっぱり私の中で
テディは特別席

そう思う反面
もしもジュディが
車の運転席に
食卓テーブルの椅子に
前足をかけたら


きっと私はそっとお尻を支えて
ジュディが上がるのを
助けるんだろうなぁ



そんな日が来るかどうかわからないけれど


ジュディにとっても
一生越えられない存在がテディ
なんだよねぇ



22001030 04.jpg


まだ小さかった小姉ちゃんと
シロツメクサの冠をつけたTeddy


抱きしめたい…

ニックネーム teddyjudy at 21:20| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

いってらっしゃい

流れ星にお願いしていた奈々子ちゃんが
今日の夜空の中で、一番綺麗に輝くお星様になりました

「お母さん、今日までありがとう
 一生懸命看病してくれて
 お母さんの子どもになれて
 本当に幸せだったよ
 お母さんの手のひらが一番スキ
 だっていっぱいナデナデしてくれて
 美味しい物もお手々から食べさせてくれたでしょ
 お母さんの運転でいろんな所に
 ドライブ連れて行ってくれたでしょ
 だから、今夜はお母さん
 朝まで手を繋いでいてね
 ずっと離さないで繋いでいてね
 いっぱいの愛をありがとう」


そう言って、頑張り屋の奈々子ちゃんは旅立ちました

これから奈々子ちゃんは、
好きなものだけいっぱい食べて
好きな所にだけ行って
ずっと大好きなお母さんと一緒に
穏やかな時間を過ごせるだろうって
応援し続けていたから
頭の中がぼ〜っとしています



奇しくも、今日はテディの日です



テディは11歳と7ヶ月と一日の犬生でした
彼なりに一生懸命生き抜いた時間だから
12歳のテディを
13歳のテディを
14歳のテディを
15歳のテディを
思うのは止めようと心に決めていました

でも、やっぱりこんな日は、
もしも病気にならなかったら
まだ私の傍にいてくれたのに…
そう思ってしまいます

一歩一歩前に進んで行けるようになっても
後ろ向きに歩いてしまう日もあるんです
熱っぽい体のせいでしょうか
泣きはらして重い瞼のせいでしょうか


明日になったら、しっかり空を見上げて
「奈々子ちゃん、いってらっしゃい」と
手を振ります

心から奈々子ちゃんのご冥福をお祈りいたします




ニックネーム teddyjudy at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

もこもこ雲

yousuiさんから
もこもこ雲の写メが届きました





重松清著の「きみの友達」で
主人公はもこもこ雲を探して
雲の写真を撮り続けます

もこもこ雲を探し続ける限り
大切なあの子は心の中にずっと生きているから

  
たくさんのもしもをもつのなら
  私の心はそのとき
  喜びが散らばり始める
  あなたへと繋いでて(一青窈)


           200910181517000.jpg

今日、ご近所のワンコが6月に虹の橋を渡ったと聞きました
16歳の可愛いマルチーズちゃんでした
いつも凛としていたあの子は
心臓を患っていて、6月の朝、急に旅立ったそうです

きっと、もこもこ雲になったあの子も
私たちを見守っていてくれますね


yousuiさん
yousuiさんと同じ空を見上げて
私も私の大切なあの子の、もこもこ雲を探し続けます    
ニックネーム teddyjudy at 19:31| Comment(6) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

合図

Image045.jpg

久しぶりの綺麗な青空に

土の中から出たばかりのセミの声が

やっと響き渡り始めました


先日の話です

暗くなった道を車で走っていた時

一つの光景がスローモーションで目に入りました

白いワンコが歩道を

迷いも無く歩き、横断歩道を渡ろうと

向こう側をニコニコと見ているようでした

私はその前を左折しました

ワンコの数メートル後ろを見覚えのある男性が

ゆっくり歩いていました


一瞬で頭をよぎったのは

テディより6,7歳上のゴールデンレトリバー、ジョニー君と

その男性とのお散歩風景でした

いつもノーリード

けれど、それをとがめる雰囲気はありませんでした

男の人の数メートル先を

何の不安もなく決められた道を歩く子でした


ジョニー君と、その男の人とのお散歩を

見かけなくなって何年たったでしょう

またワンコとの生活を選ばれたんだなぁと

嬉しい気持ちのあとで、不思議と

あの白いワンコは、姿を変えたジョニーだと直感しました

もしも、本当にあの子がジョニー君だとしたら

どんな合図をジョニー君はくれたの?

どうしてわかったの?

そんな気持ちでいっぱいになりました



私の前に生まれ変わって来てくれた時

どんな合図を送ってくれるの?

私はその合図を見逃さずにいられる?





仕事からの帰り道

坂を下りかけたとき

目の前に「天使の梯子」が広がりました

急いで帰って、カメラを持って走ったけれど

一瞬で消えてしまっていました

それでも、少しでも写そうと

むやみにシャッターを押しました

2100703001.jpg

肉眼ではもう見えなくなっていましたが

薄っすら写っていました

テディ「ここで見てるよ」と合図をくれたんだね

あれから1年と3ヶ月めの今日だから



2100703000.jpg

ジュディも一緒に沈みかけてるお日様を

見つめていました
ニックネーム teddyjudy at 22:40| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

やはり梅雨

日曜日にあんなに綺麗な空が広がったのに

今週はずっと雨
それも今までの鬱憤を晴らす様な
雨が時々降って
高く伸びようとしていた
トウモロコシさんが倒れていました

まだ立ち直れるそうですが
降り続く雨で中々土を盛ることが出来ないと
畑の人が言っていました

さて今日は

テディの月命日です

210060301.jpg

何度かパソコンが壊れてデーターをなくしてしまったし
デジカメを持ち始めたのも最近なので
テディの写真はブログを始めてからのものしか
ありません


210060305.jpg

いきなり我が家に来た、ちっこいジュディを
優しく迎え入れて教育してくれたテディ

210060302.jpg

その可愛い姿をもっと沢山遺したかったなぁ

210060304.jpg

テディの日には豚足を…
と思っていましたが
ジュディは豚足を食べると
最近お腹を壊すようになったので
おやつだけお供えしました

210060300.jpg

食いしん坊のテディ
こんな風にお目目をまん丸にさせて
お台所に立つ私のそばにずっとくっついて…。

210060304.jpg

食べる気配が無くなると
我が道をまっしぐら
今の季節は玄関に寝るのが大好きだったね

今年は庭にテディ色の花があまり咲きませんでした

去年はいつまでも絶えることなく
咲き続けた花が
今年は今までで一番少なかった気がします

あん子さんが
虹の橋に行った子の一番最初の仕事は
お花のお世話…
そう言われていたのを
思い出しました

テディは虹の橋の新入生から、
立派に昇格したのかなぁと思いつつ

テディが虹の橋に渡ったんだ…
私の中でそう確信を持てたことが切なく思えます

テディ…こうして写真を見つめていると
手を伸ばせば
触れることが出来そうな気さえして

テディ…こうしてキーボードをたたく指が
迷わず名前を刻んで

テディ…どうしても名前を声に出して呼ぶと
涙がこぼれて

…会いたい…






ニックネーム teddyjudy at 22:08| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする