2014年12月24日

Merry☆Christmas

260001200024 01.jpg

平日のクリスマス・イヴ

それでも、ちょっとだけおしゃれなディナーを...と

260001200024 02.jpg

三人でシャンパンで乾杯

260001200024 03.jpg

スマホでお姉ちゃんが撮ってくれた写真は

アプリを使って、とっても豪華そうに見えます(笑


そして我が家にクリスマスプレゼントが届きました

260001200024 11.jpg


送り主はジュジュサンタさん


260001200024 10.jpg

可愛いお背中がふたつ

260001200024 07.jpg

そう!!!大好きなソックス咥えて、テディをお空から

連れて帰ってくれました

クリスマスリースには、テディの好きなソックス

ジュディの好きな石

カブには骨がプレゼントされています

12247.jpg

7年前のクリスマスの写真の中のテディとジュディ

首にぶら下げた靴下の細部に至るまでそのままです

260001200024 08.jpg

テディとジュディと、そしてカブ

三人一緒に、お揃いのくつしたでお写真撮れるなんて

思ってもみませんでした

言葉にならないくらいの感動でした



ラッピングの袋を開けて

手のひらにテディとジュディを乗せた瞬間のことを

ちょっと聞いてください

小さな背中にそっとそ〜っと触れた瞬間

あの子達の深い香りがした気がして

命が吹き込まれたような不思議な気がしました

そこに本当にテディが...ジュディがいるような...

それは、心を込めて作ってくださった作家さんの深い愛の賜物です

260001200024 06.jpg

スリーショット

可愛い可愛い可愛い・・・本当にかわいい



4つばのクローバー

てんとう虫がテディとジュディ

ゴールデンカラーのハートがカブ

そして4つの葉っぱは、トットと私とお姉ちゃんと小姉ちゃん

家族みんなが集まってるところだそうです

素敵すぎてあたたかすぎて

やさしいクリスマスイブに涙が出ました

260001200024 09.jpg

足の裏にはちゃんと可愛いテディベアがいました(*^^*)

ありがとう〜ジュディ




ニックネーム teddyjudy at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

春が来たら

一日もテディを思わない日はないけれど

春が来るこの時期から、より深くテディを思ってしまいます

240030029 04.jpg

白くなったジュディのお顔が

ダッフィーのようなテディに似てきたせいかもしれません

240030029 05.jpg

そういえば、テディもよく「イヤイヤ」してたなぁ


240030029 01.jpg

そういえば、病気で倒れたとき

こんな風にトットに抱っこされたなぁと

240030029 02.jpg

テディはジュディのように抱っこ嫌いじゃなかったけどね


ジュディの全てが、テディに繋がっています

それは似ているところも

似ていないところも

だってずっと一緒だったんだから

240030029 09.jpg

カナダのお姉ちゃんからメールが来ました

「テディに会いたくなってブログを最初っからみたよ」と


「忘れないって思ってても、知らないうちに忘れそうになってたから

  見てってテディが言ってたのかなぁ」と

 もうすぐ4年

「忘れるわけないじゃんね」「そうだよ、忘れるわけない」

 そう何度もお姉ちゃんとメールしました

 忘れないよ

 忘れられない

 忘れたくない


ニックネーム teddyjudy at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

トーマス

ずっと箱に片付けておいたトーマスのお洋服があります

テディの病気がわかった時

あん子さんが「体を冷やさないように」と

可愛いトーマスの柄のお洋服を作って送ってくださったものです


毎日毎日、心細くて、不安で

愛しさが膨らむのと反対に

失ってしまう儚さから逃げ出したくて、必死だったあの頃


このお洋服はテディの頑張りぬいた日々の切ない宝物

だからきっとジュディには着せないかもしれない



そう思っていました


24000100020 01.jpg

でも、ジュディが11歳の冬を迎え

トーマスのお洋服が

病気の時に着る「テディからのお守り」になってしまうのは

悲しすぎるから

12歳の冬も、13歳の冬も、14歳の冬も、ずっとずっと元気で

着ていてほしいから

24000100020 02.jpg

じゃ〜〜〜〜ん

着せてみました

24000100020 03.jpg

胸につっかえてた事をまた一つ乗り越えましたよ

やっぱりトーマスを着ると一段と可愛い〜

24000100020 04.jpg

ぶぅちゃんも11歳になったらこのトーマス着せてあげるね

神様からの贈り物の一年を過ごせた「ご褒美のトーマス」だよ



24000100020 05.jpg
               (2008.3月テディ)

テディ

ママの大切なテディ〜抱きしめたいよ


ニックネーム teddyjudy at 19:46| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

虹?

昨日の川遊びのお疲れがひどく
夜は「オシッコ行くよ」と
読んでも全く反応無し

玄関までどうにか出たものの
伏せってしまって
オシッコに出る気ゼロでした


まだまだ9歳…が

もう9歳…に変わろうとしています


今朝の散歩も
行かない方がいいのかなぁと
思案しつつ
少し遅めのお散歩に
少しだけ行くことにしました

だって、こんなにいいお天気
お姉ちゃんだって一緒なんですから

一歩外に出ると
元気復活のジュディでした


201004261126000.jpg

ジュディの「大好き」の気持ちの
アピールは
とっても近すぎで
お姉ちゃんの方が引いてます

201004261127001.jpg

私たちの心配を
吹き消すような笑顔が
愛おしくてたまりません

すっかり元気復活で
イヤイヤわがままさんに
なったので
お姉ちゃんに置いていかれました

201004261131001.jpg

ごめんね…と
必死に着いて行く後姿が
また可愛くて可愛くて…

後姿でわかりにくいけれど
お姉ちゃんも我慢しきれないくらいの
笑顔です


帰り道

「虹?」
お姉ちゃんの声に指差す方を
見上げると
太陽の周りを
綺麗に虹の様な光が
取り巻いていました

眩しい光の中
天使が舞い降りようと
しているようでした

201004261123000.jpg

きっとこの光の中に君は、いるんだよね

ニックネーム teddyjudy at 22:28| Comment(10) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

さくら

22004007.jpg


さくら

当たり前のように四月になれば
可愛いつぼみを膨らませ
優しい花を咲かせてくれる

幼い頃は両親に手を引かれて見上げ

友達との賑やかな日々には
一年一年の区切りをつけて…

いつも新たなスタートの春には
目の前にひろがる桜

私の大切な家族が増え
私の人生にテディが
そしてジュディが加わって

何も変わらずに
当たり前のように
毎年桜を見れると疑わなかった日々


最愛の叔父が亡くなって

毎年繰り返されたお花見が
なんとなく物足りない淋しいものになった

そして
テディと過ごす事が出来る最後の春に
桜の花の命の短さと
儚い無常を思い知った

当たり前の桜の風景が
どうしようもなく大切で
溢れて止まらない想いをのせて
美しく散る様を心にとどめた

また季節はめぐって
二度目のテディのいない桜の写真

ジュディが想いを繋いでくれているから
一緒に桜の下を歩こう


22004006 01.jpg


                      
ずっと一緒だよ
続きを読む
ニックネーム teddyjudy at 08:51| Comment(9) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

切ないね…

冷たい空気の割には
綺麗な青空が広がっています

「イヤイヤ」防止のクッキーを持って
下界へお散歩に行きました


22002003 01.jpg

お友達には会えませんでしたが
のんびりお散歩しました

22002003 02.jpg

「なんかいい匂いがするよ」

22002003 03.jpg

「菜の花じゃねぇ」

小学校の子ども達が植えた「菜の花」が
少し咲いていました

22002003 04.jpg

「もうすぐ春が来るねぇ」



今日は「節分」です


2~3日前
「節分が近づくと切ないねぇ」と
トットが
ポツンと言いました

私の心と一緒のつぶやき



「鬼は外…福はうち〜」

部屋中に撒いた豆を
一粒残らず食べてたテディ
誰にも止められないで
いっぱいお豆を食べていい日
嬉しそうだったテディ

テディにとって最後の節分は
お豆の食べすぎを心配して
自粛したよね

一年で一番楽しみにしてた「豆まき」だったのに


22002003 05.jpg

年の数だけお供えしたけど

今夜も撒いたお豆を
残さず食べていいからね
ニックネーム teddyjudy at 12:13| Comment(18) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

頑張ってくれてありがとう!

私の愛車はワインカラーの小さな小さな車です
中古で買ってかれこれ4年
もともと年式の古いものだったので
今回の車検は受けないことに決めました

「さよなら」の日は明日です


2201014 01.jpg


でも、ちゃんと「さよなら」が
できるか私は不安でたまりません

それは
テディを乗せた車だから

この車が
私とテディが必死だった4ヶ月を
思い起こすのには
とても大切な存在だから



車が大好きなテディは
いつもドライブとなると
ラッタラッタダンスのステップで喜んでました

病気になってもそれは変わらず

病院に通う道さえ
大切な私とテディの時間でした
いつもいつも窓から顔を出していました

辛くて起き上がれない時も
後ろのシートを倒して
運びました
家の近くに来ると
顔を上げて嬉しそうでした

窓から顔を出して乗れなくなっても
運転席に顔を覗けて
ニコニコだったテディ

お空に駆け上がる前の日に
急に思い立って短い短いドライブをしたのも
この車

今でもバックミラーを覗くと
可愛いテディがいるようで
涙が溢れて止まらないこともあります

テディへの想いは消えないけれど
テディの記憶が薄れるように
少しずつ大切なものも
失くしてしまうのが
やり切れません

もうテディと一緒に乗ったこの車には
乗れないけれど
これからも忘れられない大切な宝物です




ポンコツだったけど
頑張ってくれました


2201014 02.jpg


「ありがとう」






ニックネーム teddyjudy at 23:46| Comment(24) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

良いお年を!

今頃ですが、
我が家のプリンターは
必死に動いています

そう…
ようやく年賀状の製作に
取り掛かっております

去年一年は私のこれまでの人生で
流した事がないくらいの涙が
溢れ続けた一年でした

それが今年一年は
ほんの少し減りました

年賀状製作に駄々をこねた去年
今年は可愛いモデル君が頑張ってくれたから
胸を張って出すことにしました

それでもやっぱりTeddyの文字は
消せませんでしたけど

テディが虹の橋に駆け上がって
今日で1年と8ヶ月

テディがいてくれたから
出会えた沢山のお友達に
会うことができたことは
私にとって素晴らしい出来事でした
新しいブログのお友達も増えました

そして天使になったお友達もいました


210012030.jpg


今年一年本当にお世話になりました
新しい年が
幸せな一年でありますように!

ニックネーム teddyjudy at 22:13| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

投票に行きました

前回の日記で

急に涼しくなった…とか書いたはずなのに

あれ以来、夜も蒸し暑い逆戻りの毎日を

過ごしています

カラッと晴れるわけもなく

なんだかパッとしません

青空を見上げたいものです


それでも、いつもの川に行きました

30日…テディの日

おまけに日曜日と来れば

行くしかないでしょ〜

2100803001.jpg

もちろん、朝一番に、初めての選挙投票となるお姉ちゃんを連れて

投票にも出掛けましたよ

2100803002.jpg

どこの政党の誰がやっても

対して改革の期待もないのですが

じっくり考えて投票しました

2100803003.jpg

わがテディジュディ地方は

自民党の大物と

3回目の挑戦を挑む民主党の新人の闘いです

2100803004.jpg

ワンコ党のワンコに優しい国作りを目指すジュディです




今回の選挙には立候補しませんでしたが

落石にも動じない精神を養って

いつの日か参戦したいと思っています


2100803005.jpg

それにはまず体力作りです

泳いで走って鍛えています

7歳のゴールデンの男の子のお父さんに

「元気ですねぇ〜泳ぎっぷりが違いますね」

「若い若い!」と褒められました





自分より背の高い草の中は

鍛えるのには持って来いです

2100803006.jpg

まだまだ現役9歳児

 「この走りっぷり、見ときんさい!」


2100803007.jpg

川の帰り道、テディのお供えのシュークリームを買いました


いつもマイペースだったテディ

誰もいない公園でノーリードで遊ぶときには

広い公園の中、一番隅っこをウロウロ…

私たちにくっ付いてしか遊ばないジュディとは対照的

それでも、いじわるして隠れると

必死に探してくれたね…ナルシストのようで

ナルシストになりきれなかった可愛いテディ

ずっと愛してるよ

ねぇ〜隠れたら探しに来てくれる?



しっかり前を向いて歩いています

途中で何度も振り返るけれど

テディへの思いに浸る時間にも

涙が先走る事が少なくなりました








ニックネーム teddyjudy at 17:42| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

オリジナルステッカー

2100601400.jpg

トットのテディジュディ号に
オリジナルステッカーを作ったとき
絶対私のちっこい車にも
貼ろうって決めて

無理を言って、私の描いたイラストを
ステッカーにしてもらいました。


2100601410.jpg

私の想像以上にかなり「可愛い〜!!」と
気に入ってます
一人車に乗る前には、ニヤニヤにやけ気味

作ってくださった忍さんに感謝です

テディジュジュ地方を走ってるこの車を見たら
是非声をかけてくださいね〜


さて、今日も夏のような日差しです


2100601401.jpg

絶好の川遊び日和

2100601403.jpg

ジュディの犬かきも絶好調です

2100601402.jpg

ブルブル〜
どうしても私のそばまで来てするし〜
ジーンズ、べっちゃべちゃっ





可愛いお顔で泳いでるんだねぇ〜


2100601404.jpg

さぁ投げて!ってお顔です


でもその後ちょっとジュディは
壊れちゃいました

あまりに近くに落ちたペットボトルは
なかなか取りにいけません




勢い良く飛び込むことが出来なくて
じたばたじたばた
まるで泳げない子みたいです

この後トットが一緒に入ってくれて
ようやく前に進め
ペットボトルゲットです

川底の砂が舞い上がったせいで
底が見えなかったのが恐かったのでしょうか?

時々へっぴりなジュディ


沢山泳いだ後は
今日も川辺でしっかり乾かして帰りましょうね

2100601405.jpg

短毛のジュディは乾くのも早いんですよ

2100601406.jpg

ペットボトルを
ボールに変えて
レトリーブ

2100601407.jpg

空も澄み切って

2100601408.jpg

ニコニコで走ってます

でもジュディ、今日は帰ったらシャンプーだよ〜

2100601409.jpg

ジュディがしっかり遊んだ後は
美味しいTeaTimeでした


ニックネーム teddyjudy at 14:35| Comment(10) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

年が明けて…

0010002.jpg

新しい一年がスタートしました。
綺麗な真っ青な空だったかと思うと
冷たい雨が降ってきたりして…。
私の気持ちと同じみたいです。

今朝の公園でのお散歩で
ジュディのお洋服はドロドロになってしまいました。
雨上がりなんて関係ねぇ〜って
トットと一緒に走り回ったようです。
まぁいいか〜

0010021.jpg

夕方のお散歩では
カメラを向けると大あくび。
こんなジュディですが
今年もどうぞ可愛がってくださいね。

0010022.jpg

ジュディの笑顔に支えられ
ジュディの暖かな体にしがみついて
ここまで来ることができたような感じです。


今年のお正月は気分がはしゃげない私

いきなり暗い話題は慎まなきゃ…と
わかっているけれど
今のこの気持ちも
正直な気持ちだから
どうぞ、そこのところは、大目に見てくださいね。

お正月気分が終わるとともに
テディを襲ったあの日に気持ちが戻ってしまいます。
12年ぶりにテディのいないお正月
パソコンに残った、年賀状の差出人欄の彼の名前、
色々な事が全部全部
テディに結びついてしまうのです。

今から4ヶ月
どんな風に時間が過ぎて行くのかなぁと
息苦しくもなります。

いけないいけない!
新しい一年
幸せな笑顔で過ごさなきゃ!
自分の中で行ったり来たりです。



0010023.jpg

ジュディ
お願いだから、一緒にいてね!



ニックネーム teddyjudy at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Merry Christmas!

001200250.jpg

今年はちょっぴり簡単クリスマス。
大きなツリーも出さないまま
小さなスペースだけクリスマスクリスマス

001200251.jpg

みなさんはどんなイブを過ごされましたか?


001200252.jpg

ケーキも今年は作りませんでしたふらふら

001200253.jpg

ジュディも生クリームペロン

ホールの周りのセロファンも
しっかりペロペロしましたよ。




ミク友さんから
クリスマスの朝にプレゼントが届きました

001200254.jpg

手作りのお菓子はテディの分も用意して下さっていました。
優しい心配りがとても嬉しかったです。
私もお味見。美味しぃ〜ハートたち(複数ハート)
ありがとうございました。


食いしん坊のテディ
やっぱり帰って来ましたよ。

001200255.jpg


ニックネーム teddyjudy at 20:52| Comment(10) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

マフラー

日がなかなか射さない
冷たい一日でした。
でも空は綺麗で
天使の梯子が少し見えました。


001200233.jpg

あちらこちらに
天使が舞い降りてくる準備をしているようでした。
食いしん坊のテディ
早く帰っておいで
クリスマスがやってくるよ。


001200234.jpg


のりさんママが先日、あん子さんのプレゼントと一緒に
たくさんの気持ちを送って下さいました。

あん子さんからのプレゼントは
手作りマフラーです。
ラルフママからもキャンドルのプレゼント。
ありがとうございますクリスマス

マフラーの真ん中に可愛いテディがいます。

テディと一緒にお散歩に行けるようにって
編んでくださいました。
「あの子はテディなんです」
そう教えてもらった時涙が止まりませんでした。


001200235.jpg

あん子さん、素敵なプレゼントありがとうございました。

嬉しくて嬉しくて
テディと一緒にお散歩です。




001200230.jpg

ジュディ君テディと一緒で嬉しいね。

001200231.jpg

冷たい風も平気です。

001200232.jpg

ぎっくり腰を心配して下さって
沢山コメント頂きました。
優しいいたわりの気持ちが嬉しかったです。
毎日大丈夫ってメールをくれたお友達も
いました。
私の代わりにリードを持ってくれて
ジュディの力に転んでしまったのは
マロン&チョコママさん。

みんなみんなありがとうるんるん
いたわってもらえること
大丈夫って言ってもらえること
普段元気な私には
そんな優しさが沁みました。

明日はクリスマスイブ
全てのワンコにサンタさんからのプレゼントが届きますように!
サンタさん、お願いね揺れるハートみんないい子にしてるから。




ニックネーム teddyjudy at 21:51| Comment(16) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

アルファベット

立ち寄った雑貨屋さんで
アルファベットプレートを
見つけました。

勝手に手が探しだすアルファベットは
やっぱり…。

00110157.jpg

愛おしい文字達





00110153.jpg

振り返るジュディ

00110151.jpg

でへぇ〜なお顔のジュディ

00110150.jpg

栗のイガイガを乗せられて寝てるジュディ

00110156.jpg

ミルク棒入りパンをくわえて待てのジュディ

お散歩中、待てをさせて写真を撮ってると、
ちょっとやんちゃそうなカップルの男の子が
「おぉこの犬、偉いじゃん。動かんじゃん」と
言ってくれました。
私は内心「でしょ〜?君もいい子じゃん!」って
言ってあげました。でもひとつ間違いを指摘させてもらえるなら
ジュディは犬じゃないから!
着ぐるみをきた天使だから!!!!
ニックネーム teddyjudy at 22:19| Comment(14) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

ジュディと

あの日から、お庭で長いおしっこをしなくなって
お散歩でちょこちょこマーキング

へそ天もあの日からしなくなりました

体がひと回り大きくなりました

一生懸命、大人になったジュディです


テディが虹の橋を渡って、今日で4か月

ジュディと並んで歩いています

私の最愛の息子テディに会える日まで


with judy.jpg



「肛門嚢腺がん」の診断結果が出たジョリー君
大変な手術を受けて今は穏やかにご家族と過ごしています。
じょりママさんは言います
ジョリー君が喜んでくれることを
穏やかに静かに楽しく、できるだけ長く肉体がこの世に
とどまってくれるよう努力して行きたいと。



元気になってほしいと願うたくさんの仲間の血をもらって
奇跡を起こして、頑張ってるアイリスちゃん
夜中じゅうかかる輸血を見守って、お仕事にでかけているむっちさん

一日一笑…14歳のロジャー君も
心肺停止を乗り越えて
長い点滴も頑張っています。
どんなに辛い時でも、お外に排泄に行こうと
必死で立ち上がっているそうです。

14歳になってフォロー君ちにきたクリ君は
お目目が見えないそうです。
今立ち上がれなくなってしまっていますが
ご家族の祈りと優しさに包まれて
頑張っています

それから、テディジュジュの幼馴染の
マロンちゃん。14歳のシーズーちゃんです。
僧帽弁閉鎖不全症に肺水腫を併発して
注射の跡で硬くなったお背中に
それでも注射をしてもらわなきゃいけません。
小さな体で頑張っています。


(読み逃げばかりしているのに、
  記事に載せてしまってごめんなさい)


ご家族の想いが、あの日の私の祈りに重なります

倒れても倒れても、立ち上がってくれた事
何も食べれなかった時、カスタードクリームを
口にしてくれた時の喜び
暖かな体に抱きつくことの幸せ
心臓が動いて、息を吸って、息を吐いて
生きていてくれることが、それだけで有り難かった
心配で様子を聞くために仕事中に送ったメール
少しでも早く家に帰りたくて走った道

私を見ていたあの瞳

もう少し一緒にいたかったから
みんなをもう少し一緒にいさせてあげたい










ニックネーム teddyjudy at 01:10| Comment(26) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

お盆

テディジュジュ地方は8月に入ってからがお盆です。



日が昇り始めると、暑くなるので

4時起床でお墓参りに出かけました。

トットの父方の方から順に4か所回ります。

家を出た時は真っ暗でしたが

早起きは三文の徳。

こんな綺麗な日の出の風景に出会いました。


0080130.jpg

安芸の国は浄土真宗の門徒が多いところで

お盆には竹と紙で作った灯篭がお墓に立てます

8月を過ぎると、お寺の近くやスーパー、コンビニにも

灯篭が並び、お盆が来たなぁっと感じられます。


0080131.jpg

色の付いていない白い灯篭は、初盆の

人のお墓に立てます。


0080132.jpg


寺町と呼ばれるお寺のたくさん集まった所では、

お墓の数も多いので、

灯篭をくぐりながら、お墓まで歩きます。

御線香の香りとともに

心が洗われる時間です。


0080133.jpg

最後のお墓にお参りした頃は、
 
こんな明るくなっていました。


テディも今年は初盆です。

7月は東京のお盆に

帰省した(?)沢山のお友達に着いて

それぞれのお宅にお邪魔させてもらったテディ。

8月、今度はたくさんの友達を引き連れ

うちに帰って来ています。



私と私の家族は

カービィが来てから

テディの面影をカービィに重ねていました。

食いしん坊なところ

廊下をシャッカシャッカ歩く音

熟睡していて猫の声を聞いた瞬間

寝ぼけた顔で起きたカービィが

耳をそらし、キョロキョロした顔は

テディにあまりにも生き映しで

涙が止まらなくなりました

表情のちょっとした瞬間がそっくりで…

普段の顔は全く違うのにです。

そんな瞬間を必死に追っている自分。

テディがカービィの体を借りて

触れさせてくれてるとしか思えない時もあります。

テディを忘れたくないって思っていても

知らないうちに封印してしまおうとしていた

テディの表情、しぐさ、息遣い…

そしてついテディ!と呼んでしまう私の唇

カービィとの時間もまたテディから私たちへの

優しい贈り物なんだと思います。


teddy.jpg

テディ

お供えした果物やおやつ、独り占めしないで

ちゃんと一緒に来てくれたたくさんの

お友達にも分けてあげなきゃだめだよ。


ニックネーム teddyjudy at 21:45| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

花火

夏の風物詩

花火大会の幕開けでした

るんるんど〜んとなった花火だ
    綺麗だなぁ
    そ〜らいっぱいに広がった〜
    し〜だれ花火がひ〜ろがった〜ぴかぴか(新しい)


007260.jpg

8時になったとたん、

ど〜んど〜んと場面を響かせて始まりました

走って外へ出てみると、ちょこっと見えましたよ






テディ…花火だよ

虹の橋のたもとで

どこに隠れようかって

逃げ場所探してない?

みんな一緒だから大丈夫かなぁ

もう少しテディの心配させてね



「無理しないタイプです」の
コメントのお返事を書いてないことに全く気付かなかった私です。
何度もコメント読ませてもらうせいか、
すっかり書いた気になってました。
本当にごめんなさい。
ニックネーム teddyjudy at 23:17| Comment(20) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

おかえりなさい

雨の降りやすいお天気の続くテディジュディ地方

今日はようやく日差しが…でもかなり蒸し暑くて不快でした。


それでも、久々にたっぷりお散歩ができて
ジュディはご機嫌です

007031.jpg

車で帰宅した親子三代の家族に会いました

車から降りるなり「わんちゃ〜ん」って

大きな声で呼びながら走って来てくれました


007033.jpg

そして「可愛い〜」「なんていうお名前?」「何歳?」と

色々聞かれ、ジュディはたくさん頭をナデナデしてもらいました

007034.jpg

知らない人とお話しできる…素敵な出会いの瞬間

これも、ジュディのお陰です

007032.jpg

みんなの笑顔がうれしかったです…ねっジュディ



それから、お世話になったお礼にあん子さんと

のりさんママの所に行っていたテディが

綺麗になって帰って来ました

007020.jpg

あん子さん、テディの写真をデコパージュに

してくださいました

とっても可愛い〜

バックに入れておきます

いつでもテディと一緒に

お出掛けできるように…

7037.JPG

のりさんママはテディの写真をポストカードにして

メッセージを添えて、送ってくださいました

おかえりなさいテディ


007036.jpg
テディ君おかえりなさい  by Judy
ニックネーム teddyjudy at 22:05| Comment(12) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

安心

朝、目が覚めると、雨音

今日はお散歩行けないねぇ〜


006280.jpg

と、いうことで昨日のドライブの様子を振り返ってみましょう


006282.jpg

昨日は夕方から、マロンちゃんと妹チョコちゃんと

テディの通っていた病院へ行きました。


006283.jpg

実は…
ジュディの右肩というか右胸…というか右首の下…
に小さなポチっを見つけてしまったからです
心配のタネ


見つけた時は「ヤバイ!」
           「見つけなきゃよかった!」
「どうしよう」
   「大丈夫、に決まって…る」
あれこれ一瞬にいろんな事が頭をよぎります

もしかしたら消えるかも…

次の日も次の日も…やっぱり小さな小さなポチっはありました

こんな小さなポチっだけど   だけど    だけど

ジュディがいなくなってしまったらどうしよう

ジュディジュディジュディ

神様お願いだからもう嫌です

大切な大切なジュディ…小さなポチだけど大きな不安と恐怖のタネ

このポチを見つけた日から

ジュディの命の重さがドンドン重くなりました

トットには言えません

お姉ちゃんが心配して
自分から言ってくれました
「一緒に病院行くよ」と



心配をよそに、ニコニコの獣医さん。
念のためバイオプシーで検査しました
「15分くらい待ってね」
待合室で待つ間、他のワンコちゃんに関わりつつ
気持ちはソワソワです

「やっぱり、だいじょうぶだったよ」の声に

万歳をしたくなりました。

結果は皮膚の中の汚れが固まったようなもの

大きくなるようだったら、もう一度検査を
しなくてはいけないけれど、全然心配ないとのこと

あぁ本当によかった








ちょっと私がフードを買いに
ホームセンターに入ってる間に
お姉ちゃん達にいじめられた(?)ジュディ

車に一人取り残されて、ピヨピヨひよこさんのような鳴き声です

やっぱりオボッチャンだねぇ〜っとmidasjennyさんに
言われそうです



006271.jpg

ジュディ…テディの分も元気でいてね

笑顔をたくさん見せてね
ニックネーム teddyjudy at 20:29| Comment(21) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

どうしたの?




ようやく(?)梅雨入りしたテディジュジュ地方です。

夕方はお姉ちゃんと長いお散歩に出かけることにしています。

朝はどうしても忙しいので、
ジュディを連れて、
テディと一緒に歩いた道を
歩きます。


006110.jpg

いつも、リードを持つ手は必死で
時には体が左右にちぎれそうになったこともありました

猫を追いかけようとする
若かったテディとジュディに
スゴイ力で引っ張られて
引きずられ、それでもリードを放さなくって
体中擦り傷だらけになったこともありました

006111.jpg


軽くなったリードを引き力が淋しくて…
少なくなったウンチの重さが淋しくて…


006112.jpg


「最近1匹だけだけど、どうしたの?」

2頭でわちゃわちゃ散歩してたから
顔見知りの方、話した事もない方、色々な人から
声をかけられます。

心配いただいて、心にかけてくださって
嬉しいことです。

でも、聞かれると涙が出てしまうんです。
「どうしたの?」
    この子だけになってしまったんです…
そう答えるのが精いっぱい。

どうしたの?教えてほしい。
本当にどうしちゃったの?テディ。
なんで一緒に散歩しないの?


006113.jpg

 まだまだ泣き虫なママで困りますねぇ。
 ボクがママのそばにいてあげてるのに…
  テディだって一緒なのにね    By Judy





ニックネーム teddyjudy at 17:49| Comment(20) | TrackBack(0) | Teddy&Judy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする